ご利用案内

キリストの愛と確かな医療をもって心と体のいやしをめざします。

診療内容

婦人科の治療方針 「心と身体に優しい医療」

婦人科診療では多様な疾患がありますが、全ての診療において心と身体に優しい婦人科医療を理念としています。

  • 『迅速な診断と治療』

常に迅速な診断を心掛けており、短期間で適切な治療が行えるように努めております。

  • 『負担の少ない治療』

手術においては、可能な限り侵襲の少ない方法を選択するように心掛けております。例えば子宮筋腫の場合、筋腫のサイズが大きくても患者様に具体的な不利益が生じていなければ、必ずしも手術が必要という訳ではありません。問題になるのは強い月経痛や過多月経により貧血をきたす、あるいは不妊症の原因になっている場合です。このようなケースでは、多くの場合子宮筋腫が子宮の内側に飛び出しています(子宮粘膜下筋腫といいます)。子宮粘膜下筋腫であれば、お腹を切ることなく、子宮鏡下手術という子宮の内側から筋腫を削る手術で治療することが可能です。子宮筋腫の発生部位によっては開腹手術が必要になる場合もありますが、その場合でも可能な限り小さな傷を心掛けることで患者さんの負担を減らすようにしています。

担当医師 プロフィール

伊藤 善啓 / Yoshihiro Ito

子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫を中心に診療をしてきました。同じ疾患でも症状は様々で、治療法も一つとは限りません。個人個人に最適な治療を一緒に見つけていきましょう。

出身大学
  • 1999年(平成11年)兵庫医科大学卒業
得意・専門分野
  • 産科婦人科一般
  • 腹腔鏡下手術
専門医等
  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
  • 新生児蘇生法「専門」コースインストラクター
原田 佳世子 / Kayoko Harada

周産期医療、遺伝相談、婦人科疾患、また更年期などいわゆる女性医学の領域を担当しております。各々の年齢の女性の諸症状を改善できるように、不安な気持ちを支えサポートできる医療を提供したいと思います。気になることがあれば気兼ねなくお話しください。

出身大学
  • 2008年(平成20年)兵庫医科大学 大学院修了
得意・専門分野
  • 周産期医療
  • 女性ヘルスケア(月経関連、更年期関連など)
  • 産科婦人科一般
専門医等
  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
  • 母体保護法指定医
  • 検診マンモグラフィー読影認定医
  • 新生児蘇生法「専門」コースインストラクター認定医
  • 日本女性医学学会認定 女性ヘルスケア専門医
  • 産婦人科指導医
  • 医学博士

 

久保田 陽子 / Yoko Kubota

患者様が抱える不安を少しでも減らせるよう、1つ1つ丁寧に診療させていただきます。よろしくお願いします。

出身大学
  • 2009年(平成21年)島根大学医学部医学科卒業
得意・専門分野
  • 産科婦人科一般
専門医等
  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
本田 晴香 / Haruka Honda

産婦人科専攻医の本田晴香です。ライフステージごとに変化するお悩みに寄り添い、少しでもケアできるよう、精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。

 

出身大学
  • 2017年(平成29年)兵庫医科大学卒業
得意・専門分野
  • 産科婦人科一般
専門医等
  • 新生児蘇生法「専門」コースインストラクター

 

辻 芳之 / Yoshiyuki Tuji (非常勤)

医学部の助教授を長期間務め、医学生にわかりやすく教える方法を工夫してきました。そこでつちかった技術を用いて患者様のどのようなご相談に対してもわかりやすい説明を行っております。もちろんすべて最新の医療技術をもって対応させて頂きます。

出身大学
  • 1980年(昭和55年)大阪大学大学院医学研究課程修了
得意・専門分野
  • 産婦人科学
  • 女性骨盤底外科(子宮脱・尿漏れの手術)
  • 子宮鏡下手術
  • 婦人科腫瘍(可能な限り浸襲の少ない治療を行っております)
専門医等
  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
  • 検診マンモグラフィー読影認定医
  • 医学博士

 

豊田 桃子 / Momoko Toyoda(非常勤)

私自身、妊娠・出産を経験し、現在、子育て中です。患者様と同じ女性として、患者様のお気持ちを共有させていただきたいと思います。また、大学病院・総合病院等で働いた経験を生かして診療したいと思います。

出身大学
  • 1999年(平成11年)兵庫医科大学卒業
得意・専門分野
  • 産科婦人科一般
専門医等
  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医

担当医師 スケジュール