ご利用案内

キリストの愛と確かな医療をもって心と体のいやしをめざします。

禁煙外来

診療科のご紹介

タバコはがん、虚血性心疾患、脳卒中、胃・十二指腸潰瘍、肺気腫、慢性気管支炎などの各種呼吸器疾患の原因となります。流産、早産、低出生体重児などの妊娠に伴う合併症を引き起こし、家族や同僚など周りの人に病気を起こしてしまう危険性をはらんでいます。また、持病のある方は、病気をもっと悪くし、治療の効果を妨げ、命に関わる合併症の原因となります。皮膚のしわ、たるみ、くすみ、口唇、歯肉の着色など、女性の美容を著しく損ない、男性は性機能を衰えさせます。

診療日時
診療日 毎週水曜日
診療時間 午前11:00~12:00
担当医 久木田 和夫
申込先 078-981-0167(内科外来まで)
完全予約制です。事前にお電話ください。

担当医師 プロフィール

久木田 和夫 / Kazuo Kukita(副院長)

できるだけ多くの方々に喜んでいただけるような医療を目指していきたいと思います。
体調の不良、健康に関することなどお気軽にご相談下さい。

出身大学
  • 1993年(平成5年)米国ロマリンダ大学医学部卒業
得意・専門分野
  • 内科学
  • ホスピス緩和医療学
専門医等
  • 米国内科学専門医
  • 米国内科専門医会フェロー
  • 日本内科学会認定医
  • 日本人間ドック学会 人間ドック健診専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定医
  • 兵庫医科大学臨床教育准教授
  • インフェクションコントロールドクター(ICD)

取り扱っている主な疾患・治療

はじめに詳しく話をお聞きし、個人のペースに合わせた無理のない治療を行います。

保険診療と自由診療

以下の条件をすべて満たす方は保険診療の対象となります。この場合は、薬剤に応じて8週または12週にわたり、計5回の禁煙治療を受けることができます。そうでない方は自由診療(自費)による禁煙治療を受ける事ができますので、お気軽にご相談下さい。

1)ニコチン依存症スクリーニングテストでニコチン依存症と診断された。

2)1日の喫煙本数(  )本  ✕ 喫煙年数(  )年 =(    )
35歳以上の方は計算結果が200以上で該当。35歳未満の方はこの条件が免除されます。

3)ただちに禁煙しようと考えている。

4)禁煙治療の説明を受け、治療を受けることを文書により同意している。

ステップ1 受診カウンセリング

問診により喫煙習慣を振り返ります。持病のある方には、病気と喫煙との関係のくわしい説明をします。カウンセリングや、具体的な禁煙の仕方、生活習慣上の工夫、太らない禁煙のための工夫などアドバイスを行います。

ステップ2 通院

禁煙成功迄の目安は2~3ヶ月の間に、4~5回の通院で終了するのが一般的です。(個人差がありますので、あせらないことが大切です)

通院時には毎回、呼気の一酸化酸素濃度、尿中のニコチン代謝物の濃度を計測します。

ステップ3 卒業

8週間(ニコチンパッチ)ないし12週間(バレニクリン)をきっちり使いきる方が成功率は高いと言われています。

通院期間の最終日には、ささやかな「修了証」をお渡しいたします。

診療実績

2019年4月~2020年3月

受診者数 9名

禁煙成功者数 5名

お知らせ

当院は敷地内全面禁煙です。病院建物内、駐車場内、駐車中の車内での喫煙も禁止しています。