よくあるご質問

キリストの愛と確かな医療をもって心と体のいやしをめざします。

出産について

出生前診断・NIPT検査を行っていますか?

実施しております。遺伝相談外来をご予約の上、受診してご相談ください。遺伝相談外来はweb予約方式となっております。

遺伝相談外来を受診希望ですが、WEB予約の期限を過ぎてしまいました。

遺伝相談外来予約ページの説明をお読みいただいた上で、お電話にてご相談ください。

和痛分娩(無痛分娩)を行っていますか? どのくらいの方が和痛分娩(無痛分娩)を選んでいますか?

実施しております。和痛分娩を選ばれた方の割合については、こちらから実績をご確認いただけます。

無痛分娩と和痛分娩の違いは?

医療機関によって「和痛分娩」または「無痛分娩」と呼ぶケースがありますが、実は両者を明確に分けるガイドラインはありません。完全に無痛状態にしてしまうと、陣痛の感覚もなく“いきむ”こともできず、他人任せのお産になってしまうことがあります。そこで当院では、妊婦様の痛みの感じ方はそれぞれ違うため、その妊婦様が耐えられる範囲の痛みは残したまま、妊婦様自身が“いきん”で出産する妊婦様が主体のお産を行っています。「痛み」は様々な状況を伝える「重要なサイン」でもあり、できるだけ小さくはしますが、「消えて無くなってはいけないもの」との思いもあって、当院では「和痛分娩」と称しています。

分娩予約はできますか?里帰り出産にも対応していますか?

当院での妊婦健診及び出産をご希望の方は、産科外来を受診してご相談ください。

里帰り出産をご希望の方は、下記の2種類の方法がございます。

個人的に来院される場合

1.分娩予約を兼ねて、妊娠12~16週の時期に一度受診して頂きます。その際は、かかりつけ病院の先生からの「紹介状」と「妊娠初期検査結果」をお持ちください。
2.その後里帰りまでの期間は、かかりつけ病院で妊婦健診を受けて頂きます。
3.里帰り後は、妊娠34週までに当院の妊婦健診にお越しください。その際には、かかりつけ病院から発行された最新の「紹介状」と「検査結果」をお持ちください。

かかりつけ病院を通して予約を取る場合

1.まずはかかりつけ病院に、里帰り出産ご希望の旨をご相談ください。
2.妊娠5~6ヵ月前後に、かかりつけ病院から当院の地域医療連携室宛に「紹介状」と「妊娠初期検査結果」をFAXにてお送り頂きます。
3.「神戸アドベンチスト病院で里帰り分娩をご希望の妊婦さまへ」の説明用紙を、当院地域医療連携室から、かかりつけ病院宛にFAX送信いたします。
4.当院での妊婦健診は34週頃からになります。「個人的に来院される場合」と異なり、妊娠12~16週に来院して頂く必要はありません。
5.説明用紙に記載されている日時を参考に、ご自身で当院妊婦健診のご予約をお取りください。予約の際には必ず、「里帰り出産」の旨と「説明用紙に記載の患者様番号」をお伝えください。
6.里帰り前には、かかりつけ病院にて最新の「紹介状」と「検査結果」の発行を依頼して頂き、当院での初回健診の際にお持ちください。