お知らせ

キリストの愛と確かな医療をもって心と体のいやしをめざします。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う小児科からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症が、保育所や小学校、中学校などで急増しており、発熱や新型コロナウイルス濃厚接触者などで外来に受診される方が増えております。症状の軽い方も陽性になる可能性があり、発熱だけでなく、のどの痛みや咳などの風邪症状の方も、検査陽性になる例が出てきています。また、新型コロナウイルスの検査も、内科、小児科共に増え、検査科の対応が困難になりつつあります。

現在、以下の急性期の症状がある方は、全て車内で診察します。

・発熱患者
・数日以内に咳や鼻水などの症状を認め始めた患者
・嘔吐、下痢、腹痛などの症状を訴える患者
・頭痛、咽頭痛、関節痛などを訴える患者
など

新型コロナウイルスの検査数が増え、結果が出るまで時間がかかるため、小児科診察用駐車スペースも順番待ちとなっております。いったん別の場所に駐車していただき、こちらからの案内をお待ちください。

新型コロナウイルスの院内PCR検査態勢が厳しくなってきております。現状では必要な方(濃厚接触者や迅速検査で弱陽性の方など)にはPCR検査を行いますが、無症状などの検査希望者に対しては、対応できないと思われます。あらかじめ、ご了承ください。

湿疹や便秘など、感染症以外の症状で来院された方々の受診制限

新型コロナウイルス感染症の疑いで来院される方が増え、それ以外の理由で来院された方々の診察がまわらない状況になっています。新型コロナウイルス感染症の方を診察する合間に、そのような方々を診察することは、当院スタッフを介した二次感染の原因になる恐れもあります。

湿疹や便秘など、風邪症状以外での受診を希望される方は

930分までに受付をしていただき、こちらからの指示を待っていただきたいと考えています。

なるべく、発熱の方々より先に診察したいと考えていますが、発熱患者が多い場合には、先に検査を提出する必要がありますので、お待たせする可能性があります。

930分以降に来院された方につきましては、車内でお待ちいただく形になりますが、発熱患者があまりにも多い場合には、当日の診察をお断りし、翌日以降に来ていただくようにお願いする場合があります。あらかじめ、ご了承ください。

2022年1月25日公開

お知らせ一覧