ご利用案内

キリストの愛と確かな医療をもって心と体のいやしをめざします。

骨盤臓器外来

骨盤臓器外来とは?

女性の「骨盤臓器脱」と、女性の「尿もれ」を治療する専門外来です。

診療日時

診療日 毎週火曜日 午後枠
担当医 婦人科部長 辻 芳之
申込先 078-981-0167(内科外来まで)
完全予約制です。事前にお電話ください。

「骨盤臓器脱」はどんな病気?

女性の骨盤の奥には、子宮・膀胱・腸・膣などが収められています。
それらを支えている筋肉や靭帯が緩み、徐々に押し出されて下がり、やがて脱出してしまう病気です。

昔からある病気で、実は多くの方が悩んでおられるのですが、「受診するのが恥ずかしい…」「命に関わることではないから…」「どこに相談すれば良いかわからない…」といった理由で我慢を重ねてしまっている方が多くおられます。

  • 会陰部に何か触れる
  • 歩行時や排便時など、お腹に力がかかった時の会陰部の不快感(排尿障害、排便・障害、尿失禁(尿漏れ)を伴うことも多いです。

※詳しくは「骨盤臓器脱」をご覧ください。

女性の「尿漏れ」はなぜ起きるの?

女性の尿道は男性に比べて短い為、尿失禁が起こりやすいと言われています。本来はお腹に力を入れた時に靭帯や筋肉が収縮し、尿道を締め付けて尿が漏れないようになっているのですが、出産の影響、加齢などで機能が衰えてくると、十分に尿道を締め付けることができず、尿失禁を来たすようになります。

  • 重い荷物を持った時、
  • 咳やくしゃみをした時、
  • お腹に力がかかった時に、尿が漏れてしまう。

※詳しくは女性の「尿漏れ」についてをご覧ください。