ご利用案内

キリストの愛と確かな医療をもって心と体のいやしをめざします。

初診外来・入院・通院の流れ

緩和ケア(ホスピス)初診外来と入院・通院までのご説明

1. 主治医にご相談ください。

「緩和ケア(ホスピス)に入院したい」「緩和ケア(ホスピス)外来でフォローしてもらって、将来的に入院したい」など、主治医に相談してみてください。

2. ホスピス相談室にお電話ください。

患者さま本人もしくは、本人の病状をよく把握しておられるご家族からお電話下さい。

電話:078-981-0161(代)
※「ホスピス相談室につないでください」と伝えてください。

相談時間
10:00~16:30

※金・土・日・祝・年末年始はお休みです

3. 緩和ケア(ホスピス)初診外来(面談)予約

緩和ケア(ホスピス)のソーシャルワーカーが今の状況、緩和ケア(ホスピス)入院に対するご本人及びご家族の考えをお聴きしたうえで、緩和ケア初診外来(ホスピス面談)の予約をお取りします。

4. 緩和ケア(ホスピス)初診外来(面談)について 完全予約制

緩和ケア(ホスピス)初診外来は、1人30分の枠を設けております。初診外来の費用は、保険診療に該当する場合としない場合があります。詳細は緩和ケア(ホスピス)のソーシャルワーカーにご確認ください。

曜 日 時 間 担当医師
午前 11:30~ 山形
午後 3:00~ 久木田
午前 11:30~ 山形
5. 緩和ケア(ホスピス)初診外来(面談)に必要なもの
  1. 主治医の紹介状
  2. CT・MRIなど画像類(CD-R)
  3. 患者様本人の健康保険証
    予約の15分前までに来院し、受付にお名前を申し出てください。
6. 緩和ケア(ホスピス)初診外来(面談)当日

時間になりましたら、ソーシャルワーカーがご案内致します。面談時に医師が入院判定を行い、入院が必要と判断された場合には待機リストに名前が登録(=入院予約)されます。

受入れの準備が整い次第、電話にてお知らせし、その翌日のご入院となります。面談をした医師が入院時の主治医となります。

※もう少し先での入院をご希望の方は、「そろそろ入院が必要かな」と思われたら、緩和ケア(ホスピス)のソーシャルワーカーまでお電話ください。その時点で入院申込みとさせて頂きます。

※通院希望の方には次回外来予約をお取りします。