当院について

キリストの愛と確かな医療をもって心と体のいやしをめざします。

医療安全管理基本方針

(1)医療安全管理に関する基本的考え方

神戸アドベンチスト病院は、安全で質の良い医療提供のため、院長のリーダーシップのもと全職員が積極的な取組みを行います。

(2)組織

院長直属機関として「安全管理役員会」を、また、組織横断的に安全管理を担う部門として、「医療安全推進委員会」を設置します(下図)。

(3)医療安全管理のための職員研修に関する基本方針

「医療安全推進委員会」の企画の下に、全職員を対象とする研修会を年2回以上実施し、安全管理についての意識の高揚と知識の向上に努めます。

(4)事故報告等、医療安全の確保のための方策に関する基本方針

「医療安全推進委員会」は各部署で発生した、インシデント・アクシデントおよびオカレンスの事例報告の状況を把握・調査・分析し、それを受けて改善に取り組みます。

(5)医療事故等発生時の対応に関する基本方針

事故発生時には、第一に、患者さまに必要と考えられる医療上の最善の処置を講ずるとともに、患者さまや家族に速やかに事実を説明いたします。また、事故原因を調査究明するとともに、再発防止に万全の措置を講じます。

(6)医療従事者と患者さまとの情報共有に関する基本方針

当基本方針は当院のホームページにも掲載します。

(7)患者さまからの相談の対応に関する基本方針

患者さまからの苦情や提言は「患者さま相談窓口」を設置し、誠意をもって対応します。また投書やアンケートの内容を検討し、接遇や安全対策の見直しに活用します。